申請に必要な書類

申請に必要な書類

相続手続には、たくさんの書類が必要です。

戸籍謄本、印鑑登録証明書、住民票など、それぞれの金融機関等への提出用に、

複数枚、用意しておくべき書類もあります。

 

下記の表を参考にしてください。

また、わからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

  1. ★印は改製原戸籍が必要
  2. 住民票死亡記載は、被相続人の除籍が記載されたもの
  3. 全とは、相続人全員のものが必要。

 

便

戸籍謄本、原戸籍・除籍 市区町村の戸籍係

印鑑証明書 市区町村役所

住民票(除籍を含む) 市区町村役所

遺言 被相続人が生前に用意

遺産分割協議書 相続人が作成

念書・同意書 (提出先が用意)

代表受取人選定書 (提出先が用意)
配偶者課税証明書・生計維持同一証明 市区町村の税務課
保険・名義書換等請求書 (提出先が用意)
遺族一時金裁定請求書 (提出先が用意)
死亡診断書・入院証明書 病院主治医

委任状 依頼先
相続人代表者指定届 市区町村の担当課

便

 

  1. ★印は改製原戸籍が必要
  2. 住民票死亡記載は、被相続人の除籍が記載されたもの
  3. 全とは、相続人全員のものが必要。

出所:星珠技「はじめての相続手続一切」より

※亡くなった方の戸籍・除票は、相続人であればだれでも取得可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相続相談会

登録されているプレスリリースはございません。

ご相談ランキング

ページ上部へ戻る