専門家の選び方(入門編)

専門家の選び方(入門編)

どんな相談にも応じてくれるか?

「専門家のアドバイスを受けながら、自分たちに合う方法で手続をすすめていきたい!」

そう思ったとき、

考えるべきはだれに頼むか。

どこのどんな専門家のアドバイスを受けるといいか、

きっと頭を悩ませると思います。

 

相続は手続の範囲が多岐にわたります。

インターネットを検索すると、「相続手続」サポートを行っている専門家は、

それこそゴマンといることに気づくでしょう。

 

それぞれの専門家は、

司法書士・行政書士・弁護士・税理士・社会保険労務士などがいますが、

このうち、税金のことを相談したいなら税理士がくわしいですし、

お役所に提出する書類の作成なら行政書士、

不動産の名義変更などの登記業務なら司法書士が専門としています。

 

万が一、遺産分割をめぐって遺族間で争いごとが起きてしまったときには、

弁護士の力を借りるのがよいでしょう。

逆をいえば、弁護士に税金のことを尋ねても知識があいまいであるほか、

行政書士に不動産の名義変更を依頼しても応じてもらえません。

 

車を修理したいと思っているのに不動産屋さんに相談しても解決しないように、

相談したい内容をはっきりさせ、

専門家ごとの得意・不得意分野を把握しないと、

解決するまでに必要以上のお金や時間がかかるだけでなく、

精神的なストレスまで抱えてしまいかねないのです。

ではいったい、どうすればいいでしょうか?

「何を相談したらいいかわからない」

「どの分野の専門家に依頼すればいいかわからない」と

おっしゃる方も大勢いるでしょう。

そんなときは、

私たち相続手続支援センター・中京にご連絡ください。

 

私たち相続手続支援センター・中京では、

ご依頼者の相談窓口となる相続専門相談員が、

各分野の専門家と日頃から密に連絡をとりあっています。

 

お客様から相談を受けたら、まずお客様の悩みを解決するには

どの分野の専門家の力が必要かを判断し、

その上で、各分野の専門家と連携をとりながら、

速やかに手続を開始してまいります。

 

あなた自身がいろんな専門家を探したり、

問い合わせたりする必要はありません。

 

あなたの悩みがひとつ残らずすっきり解決するよう、

トータルにサポートしてまいります。

 

もっと専門家の選び方についての、

お役たち情報を、

専門家の選び方(実践編)

でご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相続相談会

登録されているプレスリリースはございません。

ご相談ランキング

ページ上部へ戻る